フォーミュラ

   

田中さんがコーチングしている方で、スーパーフォーミュラライツにまで出場している方がいると聞きましたが、どのような訓練になるのでしょうか?

  • スーパーフォーミュラ・ライツ(SFL)などのジェントルマンドライバーにとってのトップカテゴリーでは、実車で「ドライビングに専念できるような練習走行」はあまり現実的ではありません。
  • このようなカテゴリーで実車での“練習走行”のほとんどの場合は、マシンセットアップテスト・パーツテスト・シェイクダウンなど、ドライビング練習以外の具体的な目的で走行します。
  • したがって、ジェントルマンドライバーが純粋にドライビングの練習・調整ができる機会は、シミュレーターでの走行機会のみとなります。
    これはスーパーフォーミュラ・Formula1・スーパーGT500/300などの、そもそも練習走行がほぼできないトップカテゴリーでも同様の考え方となります。
  • ご質問のお客様は、平均して週2回もしくは3回で【DL4~5】プランでのシミュレーターでのレッスンを提供させていただいております。
  • 田中は、実車のロガーデータやオンボード解析はもちろんのこと、スケジュール・参戦チーム・参戦体制・現場コーチ・セッティングの方向性を確認、すべて考慮してレッスンを行います。マシンセットアップやアドバイス方向性を可能な限り現場と合わせるためです。ですがこれは他の方のレッスンでもさせていただいていますし、特別なことではありません。当ジムでは当たり前のことです。
  • 基本的にはセットアップ2・3パターン×路面状況変更といった複数条件下で田中の0.5秒以内に必ず入れていただきます。
  • たとえ0.5秒以内に入ったとしてもタイヤの使い方が悪ければ、それを修正する方向でのレッスンもさせていただきます。一例として、フロントタイヤスリップアングルをつけるスピードの修正を行うこともありました。
   

FIA-F4でシリーズチャンピオンを目指しています!シミュレーターはやったことがありません。どれくらいすればいいのでしょうか?

  • ジェントルマンでのインディペンデントクラス上位キープということで、より実践的な内容になります。
  • 最低でも【DL2】プラン(レッスン2本・基本プラン)週1回、実車走行月1回を1年~2年続けていただきます。
    レッスンプランを【DL3~4】にしたり、週2回にしたりすることでより効率的に結果を残すことが可能です。中には【DL5】プランを週2回継続されている方もおられます。
  • 現在までのご経験などをお話しいただきました上で、まずはシミュレーターで走行いただきます。
  • タイムの出し方やドライビングの考え方・癖や弱点を細かく解析させていただき、どうすれば克服できるかを田中の手本走行を交えつつレクチャーさせていただきます。
  • 癖を修正したりするために、鈴鹿南コースでのレッスン会への参加を勧めさせていただくこともございます。
  • 基本的には、「タイムが出るマシン」=「運転しやすいマシン」ではありません。
    旋回スピードを上昇させるにはある一定のオーバーステア特性が必要だからです。
    もう少し具体的に言うと、タイヤには「必要なスリップアングル」が存在し、当然リヤタイヤにもそれは必要です。
    これはドライバーにとって、「オーバーステアだ」という感覚をもたらします。
    特にFIA-F4カテゴリーのジェントルマンドライバーには、この挙動が苦手だという方が多くいらっしゃいます。
  • 実車とマシンセッティングの方向性を合わせたり、複数セット方向性でのレッスンや、
    予選・決勝シミュレート、2台でのバトル練習(田中とレース)といったレッスンも行います。
   

関西在住で、鈴鹿クラブマンレースに出てました。富士がやや苦手なのですが、レースに出ることになりました。シミュレーターでレッスンではどんな練習になるのでしょうか?

  • 【DL5】プランを週2回、2か月前から集中的に参戦車両でレッスンをします。
  • 特定のタイミングで実車練習走行に1度行っていただきます。
  • 富士は鈴鹿とコーナー特性が大きく異なり、ビッグブレーキのポイントが多く、旋回時間が長いことが特徴です。
    コース幅も広く、ラインも一見わかりづらく感じますし、ドライビングと考え方を変化させなければなりません。
    目線・視点移動の確認に始まり、ライン修正、荷重移動量(ステア・ペダルワーク)を重点にレッスンプログラムを組んでいきます。
  • 特にマシンセッティングは大きく異なることが多く、参戦環境(メンテナンスガレージ)を考慮した
    複数パターンのセッティング方向性でのレッスンをさせていただきます。
   

名古屋在住です。現在スーパーFJでレース参戦しています。ある程度自信があるのでいっそのことFRJ(フォーミュラリージョナルジャパン)に参戦しようかと思います。どのような練習をしていけばいいですか?

  • リザルトを拝見しました。富士でおおむねトップ1.5秒落ちでレースされておられることを確認できました。
    まず、SFJの卒業はOKです。お持ちのドライビングスキルは必ず他カテゴリー(FRJ)でも役に立つはずです。
  • 通常はFIA-F4→FRJという考え方が一般的で、そういったケースが多いです。
  • FIA-F4はデフがなく、SFJとドライビングの考え方は根本的には同じで上位入賞も目指すことができるでしょう。これからのミドルフォーミュラはデフありという方向にシフトしていきますので、FRJへの参戦は賛成できます。ただ、デフとターボに対する考え方とドライビング修正は必ず必要です。
  • 問題は、FRJが全国転戦するカテゴリーであることと、走行コストです。車両メンテナンス・セットアップ難易度も上がりますので、メンテナンスガレージの問題も出てくるかもしれません。
  • マシンシェイクダウンまでの間にできる限りの基礎知識と特徴・大まかな走らせ方を理解しておく必要がありますので、1週間にレッスン合計4本-5本のペースでのレッスンをお勧めいたします。