今田 信宏 様

ダントツの最下位から優勝へ!!カンジ君の指導は具体的でわかりやすい!

ポルシェGT3CUP CHALLENGE (現PSCJ)に初めて出場した時、ダントツの最下位でした。それが悔しくてサーキットで練習しながらレースを継続しましたが、どうしてもトップから約4秒落ち。上位入賞することがまったくできませんでした。「もっと練習してください」「皆、たくさん練習していますよ」「速いドライバーは10年以上の選手ばかりですよ」と慰められましたが、私は、10年も待てない。すぐにでも入賞したい。ただ、練習はしたいもののポルシェのカップカーを一度走らせると100万円単位で費用が必要。さらには、富士、鈴鹿の走行日は限られています。時間との戦いも深刻です。

そんなときに友人から莞士くんを紹介受けました。
初めは半信半疑。ところが、革新的でした!それまで、様々な方に教えてもらっていたのですが、どうしても感覚的な話が多かったのですが、数値を絡ませた具体的な指導でした。
例えば、「ここは思っている以上にブレーキをギューっと踏んで、ハンドルを大きく切って、向きを早く変えることが重要なコーナーなんです」と他の方から教えてもらったことがあります。今なら理解できる話も当時は、「で、どうしたら良いの?」と、頭の中は疑問だらけでした。それが、
「ブレーキをギューと踏んで」→「ここは初期踏力100%で(システムで踏力が数値で出ます)」
「ブレーキは弱く」→「踏力30%で。今のは70%、踏み過ぎ!」
「ハンドルを大きく切って」→「最大舵角90度以上で。スリップアングルをつけて。今のスリップアングルついてないですよ。」
この頃はデータロガーは自分で読めませんでしたが、常に莞士くん自身が走ったデータとの違い、自分自身の指導前後の違いをロガーベースで説明を受けることで、具体的に修正していきました。
今でも、間違いを指摘してもらった後、次回走行で一発で修正する、という訓練を常に続けています。
実車で走る際は、莞士くんにもレースに来てもらいオンボードやロガーデータも解析してもらっています。

レース出場経験等

  • フェラーリチャレンジ
  • ポルシェカレラカップ
  • ポルシェスプリントチャレンジ
  • 鈴鹿クラブマンレース FE2
  • 鈴鹿クラブマンレース VITA
  • 鈴鹿クラブマンレース F4

念願のポルシェGT3カップチャレンジでシリーズ優勝!!

莞士くんには、とにかく、ダントツの最下位をとったポルシェで勝ちたい!という要望を強く伝えました。
シミュレーターでは、細部の悪い癖の修正、コースどりの変化でのタイム差などを自分で検証し、走り込むこと、実車ではできない領域を試すことを実践していました。
さらに、莞士くんの提案は「フォーミュラエンジョイ」でトレーニングすること。これによって、車のコントロール能力を高め、運転の引き出しを増やす!フォーミュラエンジョイでの実車練習を続け、さらにはJAF-F4で高速コーナースピードに慣れること、カート練習の追加を行いました。

そして、レース参戦3年目、念願のポルシェGT3カップチャレンジで9戦中7戦で優勝し、なんとシリーズ優勝を勝ち取ったのです!

さらに、練習で乗っていたフォーミュラエンジョイでもレースに参戦し、2年目にはシーズン優勝するまでになりました。

海外初参戦!レース三昧の1年!

昨年は、3週連続レースウィーク、うち1回は海外初コースなど、過密スケジュールが続きました。本来は実車で一度練習しなくてはならないところ、ぶっつけ本番ばかり。時間がなさ過ぎてシミュレーターの応用練習もあまりできませんでした。
昨年の戦績はこちらです。

  • ポルシェカレラカップ シリーズ5位、鈴鹿戦優勝、ルーキー賞
  • フェラーリチャレンジ アジアパシフィック シリーズ3位 モテギ戦優勝
  • フォーミュラエンジョイ シリーズ優勝
  • JAFーF4 鈴鹿戦2位

練習不足なりに、海外コースの楽しさや、違うレースフォーマットの面白さなど新たなレース活動の新たな魅力も発見できました。この3年間の成果が大きく発揮できた年でした。
本当にたくさんの指導いただいた莞士くんに感謝!
今年の課題も莞士くんからもらっています。新しい練習も追加する予定です。
色々優勝したいレースがあります。
まだまだこれから!
莞士くん頼りにしています!よろしく!